とりあえず入っているから・・・は危険!

宮崎で保険の相談は保険セブン宮崎店へ!

お世話になります。保険セブン宮崎店の高妻です。実は今週、また風邪をぶり返しまして改めて体あってのものだな・・・まさに『体が資本』だと感じています。本当に皆さんも体調管理にはお気を付ください。

 

さて、本日は久しぶりのブログ更新となりましたが今回のテーマはこちら。

『とりあえず入っているから・・・は危険!』

ということについて。

 

これだけ聞くとちょっと意味不明だと思いますが、これはすべての保険において言えることなのですが、今回は実例をもとにお伝えしたいと思います。

実は先日お伺いしたお客様もそうでしたし、最近問い合わせのあったお客様もそうだったのですが、保険に入っているから・・・ということで安心しきっている、ということを感じました。

 

というのも話を聞いてみると、実は今の生活環境に合っていない保障内容となっていて、どう考えても現在の保障内容では不足しているのです。ですが本人は『保険には入っているから安心』だと思っているのです。

ただ、中身を見てみるとやっぱり今の状況に合っていない・・・そんな内容だったんですよね。実際にこういった方って多いんじゃないかなと思います。

 

とりあえず保険には入っているから安心。

 

実際に今の保険に加入される際に保険の担当者としっかりと打ち合わせをして、あなた自身が納得して加入されたものであれば何も問題ありません。あなた自身もしっかりと理解して加入しているわけですし。

ですが、

  • とりあえず何らかの形で保険には入らないと心配
  • 保険の話をするのは面倒くさいから提案された内容にそのまま入った
  • ”安い”という理由だけでインターネットで加入できるようなものに、とりあえず入っている

こういった方々はもう一度真剣に保険について考えてほしいと思います。

保険に加入するのはあなた自身で、何かあった時の結果についてはすべてあなた自身の責任です。子供などいればなおさらではないでしょうか?

 

今回、お問い合わせいただいたお客様も話を聞くと、以前の担当者と簡単なやり取りしかせず加入し、今回私のほうに相談されたということでした。

私なりに家庭の環境をお聞きし、

  • 今の保険ではどういった部分が不足しているのか?
  • 逆にどういう部分を優先的に考えるべきなのか?

こういった部分を聞き取り、そして打ち合わせをして私として今の家庭環境に合う最適なプランを設計してご提案させていただきました。

結果的に提案した内容をそのまま加入というわけではありませんでしたが、最初の提案内容から再度打ち合わせをして無理のない範囲で契約の了解をいただいたところです。

 

ここでもう1つ。

実際に保険を検討される際に”保険料”については誰もが気になる点ではないでしょうか?

 

実際に私もご提案の際には聞き取りをさせていただいた家庭の状況をもとに設計していますが、現実的に保険料の支払いがきつい場合もあると思います。ですが決して無理をする必要はありません。

 

もちろん保険というのは保険料に比例して保障内容も厚くなりますが、無理をして途中で続けられなくなれば、それこそ本末転倒です。まずは今の家庭環境を把握して、それに合う保障内容を設計し、その上で現実的に続けていけそうな範囲なのかをしっかりと考えて決断されれば良いと思っています。

保険販売者のイメージを良く思われない方も中にはいるかもしれません。ですが、私はそう思っています。

特に生命保険に関しては、あくまで”かけ続けていくことが大切”なので決して無理にかける必要はないと思います。その点は無理のないところで検討されても良いと思います。(もちろん余裕があればしっかりとした保障内容に加入されることをオススメします。)

 

今回は実例をもとに私自身が感じたことを書きましたが、もし当ブログをお読みの方の中で今回のテーマのような『とりあえず入っているから・・・』と思われている方はもう一度、本当に大丈夫なのかを考えてみてください。

そして、保険のことを考えることは人生の中でそう何度もあることじゃありませんが、少なくとも見直し時にしっかりと打ち合わせをして、あなた自身が納得した形で加入されれば少なくとも何かあった時に不安になることはなくなると思います。

 

今回は良くあることですが、非常に大切な部分を書いたつもりです。

 

それでは、本日は以上です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ