人手不足を解消して人材確保をするには?

宮崎で保険の相談は保険セブン宮崎店まで!

お世話になります。保険セブン宮崎店の高妻です。だいぶ春らしくなってきた感がありますね。以前からズルズルと引きずっていた風邪もようやく治り、一安心です。

さて、本日のテーマはこちら。

『人手不足を解消して人材確保をするには?』ということについて。

 

昨今、”人手不足”による”人材確保”は全国的に問題になっているようですね。この宮崎でもそれは言えるのではないでしょうか?現に事業をしている私の先輩も『求人は出すけど応募が来ない・・・。』と言っておりました。また応募が来たとしても、企業として力になってくれるような人材であれば良いですが、そうでない場合はやはり採用という形には至らず、結果的に人材の確保がむずかしい・・・といった状況になり得ますね。

 

では、人手不足を解消して良い人材を確保するためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

単純に新しく入る方が働きやすい環境、仕事の割に給料が良かったり、休みなど会社としての待遇もしっかりとしている、など色んな方法はあるかもしれません。ですが、企業として運営していく以上はやはり利益を拡大していくことと経費を抑えることは非常に大切だと思いますので、なかなか給料面などを充実させるのは簡単な問題ではないと思います。給料は一度上げてしまうとなかなか下げにくいという面もありますし。

 

では、これら以外にどういった方法があるのか?というと、その1つに福利厚生の充実という点が挙げられると思います。その中の1つに”保険”があるのですが、保険を準備することで何で企業にとってプラスなのか?という点をお伝えします。

まず、給料を上げるという点は従業員さんからすれば自分が受け取れるお金が増えるので、そういう意味では人材確保には大きな効力があるのかもしれません。ただ、先ほどお伝えしたとおり、一度上げてしまった給料を下げることは正直できないと思います。もし、そんなことになったらそれこそ従業員さんの士気は下がる一方でしょうしマイナス部分のほうが大きくなりますね。

 

逆に保険で福利厚生の充実を図ることは企業にとってはプラスになることのほうが多いと思います。

保険料は毎年、売上高によって変動はあるものの1年間その金額が変わることはありませんので固定化されます。そして、従業員さんに”いざ”ということがあれば会社として手厚い補償を従業員さんにしてあげれますし、そうされることで従業員さんも会社に対して感謝をすると思います。もちろん、従業員さんに何もないのが一番良いです。ですが、もしそうなった時に会社としてしっかりと給料の補填をしてあげられる仕組みがあれば、やはり従業員さんやその家族は安心してあなたの会社で働くことができるのではないでしょうか?

 

現在は介護職などをはじめ、飲食業界や建設業などあらゆる業界で人手不足がクローズアップされています。そして、それと同時に人材確保のむずかしさ、これもセットで問題になっていますね。人手不足だからこそ既存の従業員さんに無理をさせてしまい重大な事故につながったりといったケースになているのかもしれません。まさに悪循環・・・。

ということは、この宮崎でも人手不足を解消して良い人材を確保することが企業の安定にもつながっていくのではないでしょうか?

 

私たち保険業界のなかでも最近は常に今回のテーマに取り上げた”人手不足””人材確保”のキーワードが出てきます。企業として、この2つを解消するためにもう一度、福利厚生の充実を図ってみてはいかがでしょうか?

求人の際にも非常にアピールポイントにもなると思いますし、給料や休み以外の面でも、”もしも”のときの対応を企業としてどれだけしっかりと準備しているのか?という点は求職者の立場としてはしっかりとチェックしていると思います。

また、これは大きな企業だけにいえることではなく、最近はそれこそ飲食店や美容室などの美容業界といった個人事業などに対しても同じことが言えると思います。良い人材を確保するためにどいった準備をしているのか?というのは今後、ますます重要視されるでしょう。そういう意味では、やはり”もしも”の時の備えを企業としてどれだけしっかりと準備しているのか?というのは非常に重要なポイントになるんじゃないでしょうか?

ちなみに福利厚生におすすめの医療保険についてはこちらの記事をご覧ください。

 

あなたは何か準備されていますか?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ