無理のないところで設定しよう!

hand-944306_640

宮崎で保険の相談は保険セブン宮崎店へ!

お世話になります。保険セブン宮崎店の高妻です。すっかり暖かくこれこそまさに”小春日和”といった感じでしょうか?(私は花粉症の真っ最中でございます。)

暦の上ではすっかり春。そして春といえば新年度を迎えたり何かと新しいことがスタートする時期でもありますね。こういった時期に保険の見直しをしたりするのも良いかもしれませんね^^モヤモヤしている方はわたくし高妻までご連絡ください!

 

さて、今回は非常に当たり前のことですが大切なことなことを書きます。過去にも同じようなことをお伝えしていると思いますが、やはり今回お伝えする部分がネックになっている方が少なからずいると思いますので再度、テーマとして取り上げます。では、そのテーマとは何でしょう?

それは、毎月の保険料です。

今現在、あなたも生命保険をはじめ必要な保険(自動車保険や火災保険などの損害保険)に加入されていると思います。素晴らしいことですね。でも、中には月々の保険料の支払いがちょっとキツイ・・・そんな方もいるでしょう。でも、保険は何かの時のために・・・そんな想いで保険料を捻出されているかもしれませんね。

こういった方は本当に意識の高い方だと思います。

 

ですが、やはり何とか払っていけるならまだしも、生活が赤字になってまでも無理に払っているのなら少し考え方を変えるほうが良いかもしれません。保険業界の私がこういうことを言うのもおかしな話ですが、でも無理をして保険料の2ヵ月連続で引き落としがされなかった・・・なんてことになると補償(保障)自体がなくなってしまいます。(失効状態と言います。)

もしかすると、こういった経験を過去にされている方もいるかもしれません。でも、これでは”もしも”の時に入った保険が”もしも”の時に出ない状態になっているわけです。これって本末転倒ですよね??

やっぱり保険というのは、あなたに”もしも”のことがあった時にその部分を補填することを目的として加入されると思うので、その時に支払われないではまったく意味がありません。

 

ですので、保険は必要なものですが、無理をする必要はないと思っています。保険業界の人間からすれば少しでも高い保険料にしたい、そんなことを思っている人も実際にいると思います。でも、やっぱり保険料が払っていけないのでは意味がありません。ですので私があなたにお伝えしたいことは、

保険は必要。でも、絶対に無理のない範囲で加入すること!

ということを頭においてもう一度考えてみてください。現在、支払が苦しい・・・そんな方はもう一度しっかりと考え直してほしいと思います。保険料は毎月の固定出費。保険料が安くなれば当たり前ですがすぐにそのぶん家計は楽になります。家計が苦しい状況の方などは、そういう意味ではまずは保険の見直しをすることが家計の見直しにもつながりますので是非、お試しください。

今でも無理して保険料を支払っている方を多く見かけますので、今回はテーマとして取り上げてみました。宮崎の方で今回のような保険料が高いとお悩みの方で相談先がないという方はお気軽に高妻までお問い合わせください。

 

それでは、本日は以上です!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ