自動車保険の一括見積もりって便利だなw

こんにちは。保険セブン宮崎本店の高妻です。今日は『自動車保険の一括見積もり』ということをテーマに書きたいと思います。

結論からいえば、自動車保険は比較されたほうが良いですよ~というお話です。以前もご紹介しましたが、現在はインターネットで保険料を簡単に比較できる便利なサイトもあります。例えばこちらのサイト。

自動車保険一括見積もり

最大20社の損保会社の見積りを簡単にとることができます。こんな便利なサイトがあると正直、僕らは困ってしまいますがぶっちゃけ便利ですよね。ただ、僕のほうに見積り依頼をしていただいても見積りの比較はできますので宮崎の方は是非とも僕に見積りの依頼のご依頼をお願いいたします(笑)

では何故、こんな話をするのか??

損保は生保に比べて保険期間が短いからこそ・・・

世の中にはいろんな保険があります。生命保険、収入保障保険、医療保険、がん保険。損保でいえば、自動車保険、火災保険、傷害保険、賠償保険・・・etc。他にも酔っ払いの保険とかあれば良いんですけどね(笑)

ものすごい数の保険があるのですが、これらを大きく分けるとご存じのように『生命保険』『損害保険』に大別されるわけですね。(今は第三分野の保険もありますが、ごちゃごちゃになるので上記の2つでOKです。)

で、生命保険のほうって保険期間が長い(10年とか終身タイプなど)ので一度加入された場合、そんなに簡単に見直すことはないかもしれません。だからこそ加入時にしっかりと打ち合わせをすべきなんですけどね。

一方、損害保険というのは生命保険に比べて保険期間が短いのが大きな特徴ですね。基本的には1年契約の形が多いと思います。自動車保険や火災保険というのは長期契約があるので一概にこの限りではありませんが、それでも基本的に1年契約で加入されている方が多いと思うんですよね。

その中でも自動車保険というのは最近では今までにない斬新な商品が販売されたりしています。先日こちらの記事でご紹介した朝日火災の6年長期の自動車保険などがそうです。また、その他にも通販型の自動車保険もある一定数は人気があるようです。

毎年、満期を迎えるからこそ情報収集すべき!?

先にお伝えしたように生命保険のように保険期間が長いと見直しにくい傾向にあります。ですが、損保の場合、特に自動車保険などはそれこそ毎年満期を迎えるわけです。この時に何も考えずに前の情報のみを見て判断をするのは非常にもったいないと思います。

現在は、本当に各社によって保険の特徴というのは異なります。その特徴を知ったほうがやっぱり損しないと思うんですよね。単純に保険料の差であったり、事故のときの対応であったり知っておいたほうが良い情報を知らずに更改することはとてももったいないと思います。

仮に同じ代理店さんで継続をするにしても、せめて一度は他社の見積りを見ることをおすすめします。

今は情報社会。知らないこと自体が大きな機会損失になっているケースもあります。だからこそ、様々は情報を収集するクセをつけておくと良いかと思います。冒頭、お伝えしたように現在はネットで簡単に保険料の比較ができるので、こういったサイトを活用されてみるのも1つの方法だと思います!^^

宮崎の方は僕までご依頼ください・・・しつこいか(笑)

自動車保険一括見積もり

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ