中央リーグ定期戦でダブル優勝!!

お世話になります。保険セブン宮崎本店の高妻です。最近、何かと忙しくてブログの更新ができておりません。ただ、嬉しいことにブログをご覧になったお客さまからお問合せをいただきご契約になったりと、個人的には嬉しい1週間となりましたね^^

さて、この週末も例外なくソフトボール漬けだったのは言うまでもありません(笑)

土曜日は通常練習、そして、日曜日は所属している中央リーグの6月定期戦でした。中央リーグ定期戦はちょうど全九州の県予選と被っていたため参加チームもいつもよりは少なかったものの前回、全国予選の決勝で負けた強豪チームの参加や、西日本大会の出場を決めているチームの参加はあったので胸を借りるつもりで我らも参加させてもらいました。

やっぱり実践というのは大切ですね。練習してきたことを試すことができるし、それが通用するのかしないのか?など色々なデータを取ることができます^^

さて、そんな中央リーグ6月定期戦でしたが今回は嬉しいことにAチーム、Bチームともに優勝することができました。『アベック優勝だ~』と言っていたら『アベック優勝ではなく”ダブル”優勝だ!』とツッコまれたのは内緒の話です(笑)

そもそもアベックと言っている時点で年齢を感じますね(笑)

経験値を重ねれたことが嬉しい

試合内容は良い点もありますが、やはり課題点も多く、全国大会に向けて練習をしなければいけないな・・・という点も個人的には思うところもありました。

ただ、優勝という結果をつかむことで子供たちが勝ち癖をつけてくれること、そして優勝という経験値が増えたことはとても大きなことではないかなと思います。

予選では、同率だったチームとのタイブレーク。1点先制されウラの攻撃では絶対にアウトになってはいけない大切なセカンドランナーがアウトになりどう考えても不利な状況。でも、ここから2点をもぎ取り決勝トーナメントに進出できたこと。

準決勝では全国県予選の同じく準決勝で対戦した強豪チームと再戦。なかなか点数がとれない展開が続くも、ようやく巡ってきたワンチャンスをモノにして1-0で勝利できたこと。

そして、決勝戦は同じく全国県予選の決勝戦で対戦した打撃力のある強豪チーム。決勝戦も準決勝同様、お互いガマンの展開が続くものの待ちに待った一発(ソロホームラン)が出てそのまま1-0で勝利。

対戦相手は上位打線から下位打線までどの打者がいつ一発が出てもおかしくないような良い選手ばかりなので投手は気を抜けない。そんな相手から前回の決勝戦でくらった長打をもらわなかったことはうちの投手にとっても良い経験ができたんじゃないかなと思います。

また改めて感じましたが、強豪チームとの対戦は数少ないチャンスをいかにモノにできるか??がどれほど大切なことか・・・ということを改めて感じました。本当に勉強になりました。

ただ、やっぱり強豪チームと接戦の末に勝利できたこと、これは子供たちにとってもとても良い経験ができたんじゃないかな~と思います!

夏の全国大会(三重県熊野市)に向けて、1つ1つ課題をクリアしていき宮崎県の代表チームの名に恥じないような試合をしてきたいと思いますの応援しててください!

気張ってきます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ