長期契約は便利!?

お世話になります。保険セブン宮崎本店の高妻です。気がつけば何かと忙しくブログの更新が1ヶ月ぶりとなってしまいました。

さて、今回の情報提供は『長期契約について』です。

保険には大きく損害保険と生命保険がありますが今回は損害保険のことになります。

損害保険には様々は保険種類があります。自動車保険、火災保険、傷害保険、賠償保険・・・etc。そして、ほとんどの契約は単年(1年)契約という形が多いと思います。おそらく、あなたも『1年契約が基本でしょ?』、もしくは『1年契約以外に何かあるの?』と思っているかもしれません。

基本的に1年契約というのは間違いではありません。現に1年契約という形が今でもほとんどです。ただ、損保のなかでも火災保険や自動車保険などは長期契約という形が存在しています。

これは単純に保険期間が1年ではなく、3年とか5年、10年といったように長期の保険期間で契約を結ぶという形です。最近では少しずつ認知されてきているので中には『知ってるよ!』という方もいるかもしれません。

では、それぞれにどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

長期契約のメリット

  • 長期割引が適応され保険料が安くなることが多い
  • 毎年毎年の更改(継続)手続きが必要ないため継続漏れが防げる

ざっくり言うとこんな感じです。

一番のメリットは何と言っても保険料が安くなることでしょうか。長期の割引が適応されるため単年(1年)契約よりも保険料が安くなることがほとんどです。これは火災保険でも自動車保険でも同じです。

また、長期契約のため毎年の更新手続きが必要なくなるということです。

人によっては年に一度であっても保険代理店さんのために時間を作るのが面倒だ!という方もいるかと思います。そういう方は長期の保険期間中は事故などない限りは会う必要がなくなるわけですから願ったり叶ったり??かもしれませんね(笑)

では、長期契約のデメリットとは何でしょうか?

長期契約のデメリット

  • 毎年の更改(継続)手続きが必要ないため保険代理店さんと会う機会が減る

そうです。前にお伝えしたメリットが=デメリットにもなり得ます。やはり人によっては顔が見えるほうが安心できるという人もいます。保険は万が一のためのものなので、やはり普段からコミュニケーションがとれているほうが安心だという方ももちろん多いと思います。

それぞれに合った契約を選ぼう!

このように、長期契約というのも良い面と悪い面の両方を含んでいます。このあたりの仕組みのことを理解しあなた自身が、

  • どういった形で契約するのか?
  • 保険代理店さんに何を望むのか?

でも考え方が異なってくると思います。

また、長期契約については保険会社によってもできる保険会社、できない保険会社などあるので、そのあたりは保険代理店さんに確認されてみると良いと思います。

自動車保険の長期契約についても保険会社によって異なりますし、仮に長期契約ができる保険会社であっても細かい部分は各保険会社によって異なります。(この細かい部分というのは実はとても重要です。)

また、火災保険については最長で10年というのはどの保険会社もできると思いますが、長期契約の『月払い』や『年払い』という形がとれるのは限られています。

長期契約という形であっても一括払いをする必要はありません。あくまで保険期間は長期というだけであって支払方法は月払いや年払いが選べますので、このあたりは知識として持っていると良いかと思います^^

というわけで、今回は長期契約についての情報提供でした。

 

ご相談、お見積りはもちろん無料!

最後になりますが、

  • 保険のことが分からない
  • 今の契約が適正なのか分からない
  • もう少し保険料を安くしたい

という方は遠慮なく声をかけてください。ご相談やお見積りはもちろん無料です。また、相談したからと言って必ず契約しなければいけないということはありませんので気軽に声を変えてもらえたらと思います。

ではでは^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ