個人事業主の方へ!傷害保険ってめっちゃ便利!?

おはようございます。保険セブン宮崎本店の高妻です。今日は保険の情報提供なのですが、そのなかでも個人事業主の方向けになります。

個人事業主の方は当たり前ですが様々な手当て(準備)を自分自身で行わなければいけません。体1つで事業を興し、今もなおその体1つで事業を継続されています。

個人事業主の方はあくまで事業”主”なので当然、頑張れば頑張った分だけの収入があるので、日々業務に励んでおられるわけですが、一方で万が一のことがあった場合、例えば休業を余儀なくされた場合などは、これまでの収入もなくってしまうわけです。だからこそ、そういった不測の事態に対しても何かしらの手当てをしておく必要があるわけですね。

実際に、多くの個人事業主の方と話すとやはり非常に先々のことなども考えておられます。ですが、なかには準備が不十分だという事業主さまもまたある一定の数はいらっしゃいます。

今回は、そんな個人事業主の方のなかでも更にケガが多い職種の方に限定して情報提供を行いたいと思います。

ケガは一番起こりやすいリスク!

事業主を取り巻くリスクとしては様々なことがありますが、中でもケガのリスクというのが確立としては一番高いと思います。もちろん病気などのリスクもありますが、それはすべての人に当てはまることです。今回は事業主という観点での情報提供なのでここでは割愛します。(※、病気の備えは生命保険や医療保険でまかなう必要があります。)

世の中には様々な業種がありますが中でも建設業や製造業、また自動車の整備業などがリスクとしては高いかなと思います。

日々の業務自体がやはりケガとは隣り合わせにあると思います。だからこそ、これらの事業主の方は日頃からの安全意識が非常に高いです。ですが、どんなに意識をしていても予期せぬケガということもありますよね。

そんなときに役に立つというか、保険業界の人間という立場からも非常に良い保険だと思うのが『傷害保険(しょうがいほけん)』と呼ばれるもの。

では、次からはこの傷害保険について少しご説明します。

傷害保険は優れている!

傷害保険というのは簡単にいうと『ケガの保険』です。よく聞かれることですが生命保険や医療保険と混同される方が多くいらっしゃいます。ですが、これらの保険で大きく違うのは”ケガに限定されているということ”。逆に言えば病気は対象外なんです。

そして、次に多く聞かれるのが『だったらケガも病気も補償される医療保険だけ入っていればよくね??』ってことなんですが、ここにもまた大きな違いがあります。

それが『通院補償』についてなんです。

生命保険や医療保険にも保険会社によっては通院保障(特約)がついているものがありますが、基本的に生命保険や医療保険の通院保障というのは”入院ありき”なんです。なので、ただの通院のみというのは保障の対象外となっているんです。

これに対して傷害保険というのは『ケガ専門の保険』なので、入院の有無に関係なく通院が補償されるんですね。

個人事業主のかたというのは『入院=休業=収入がなくなる』ということになるので、簡単に業務を休むわけにはいきません。だからこそ通院で済ませるという方が非常に多いです。

こういった事情を考えると、やはり生命保険や医療保険だけでは不十分だと思いますし、傷害保険のほうが個人事業主としてのリスクを回避できる保険だということが分かると思います。

保険会社によっては休業補償もある!

また、保険会社によっては”休業補償”を提供しているものもあります。休業補償というのはその名のとおり、ケガで業務ができない期間(=休業している期間)を設定している保険金額の範囲内で補償するという優れた特約。

休業補償の日額を10,000円と設定した場合は、休業した期間が仮に1週間であれば”70,000円”支払われるというものです。もちろん支払える限度日数(30日程度)はありますが、それでも非常に便利な保険だと言えると思います。

病院の窓口で払った医療費(入院費)なでも別枠で補償!

また、現在の傷害保険というのは、病院で支払った”医療費を補償する特約”もあります。簡単にいうと、病院の窓口で支払った費用を領収証ベースで支払うという特約です(限度額は100万円が多い)。窓口で一旦立て替えという形にはなりますが、入院日額や通院日額、休業日額といった補償とは別に支払われるので設定した補償内容はそのまま受け取っていただくこともでるんですよね。

このことは現在ではご存知の方も増えてきていますが、そうは言ってもまだご存じでない方も多くいらっしゃるものです。

今の傷害保険というのは一昔前に比べ、非常に良くなっていますし保険料もそんなに高くありません(月に数千円前後)。わずか数千程度で個人事業主の方のリスクを回避できるのでやはりオススメできる保険だと言えます。

まずは、知ってほしい!

最後になりますが、保険というと未だに良い印象を持たれていない方が多いのは事実です。これは、昔からの業界の在り方が関係しているのだと思います。不払い・未払い問題、押し売りや強引な契約など、こういったことがこの業界の印象を下げているのだと思います。

ですが、今の保険商品が良くなっていることは事実です。

だからこそ、個人事業主という立場であれば常に情報収集はしておかれたほうがあなた自身のためにもなりますし、それは家族のためにもなると思います。

契約するしないは情報収集後にゆっくりと決めれば良いこと。別に保険の人間から話を聞いたから必ず契約しなければいけない・・・ということなど一切ありません。内容が気に入らなければ契約なんてする必要ないし、その担当者が気に入らなければ別の担当者を探すのも全然ありなんです。

ただ一番もったいないのは、そういった情報があるにもかかわらず情報を取らないということ・・・。

繰り返しますが、現在の保険というのは非常に進歩しています。あなた自身の事業主としてのリスクが現在の備えではもしすると足りない??と不安になるようでしたら一度、情報だけでも取られてみると良いと思います。

また、色んな話を聞きたいと思われる方は僕のほうまでご連絡いただければ、喜んで情報提供させていただきますよ。遠慮なくお声がけくださいね。

ちょっと長くなってしまいましたが、本日は個人事業主の方向けの傷害保険についてでした。参考になれば幸いです^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ