保険会社によって支払い方への考え方も違う

お世話になります。保険セブン宮崎本店の高妻です。今日は昨日から肌寒く秋っぽくなりました。ただ、先週末は非常に暑かったのでこの季節の体調管理は大切だと感じています。

さて、本日は『保険会社によって支払い方への考え方も違う』ということをテーマに書きたいと思います。

一般の方から見た保険会社のイメージってどうなんでしょう?

  • 最近の保険会社はきっちりと保険金を支払ってくれるよね!
  • 相変わらず支払いの保険金額をしぶるよな・・・

あなたはどんなイメージをお持ちですか?

実は保険会社によって支払い方への考え方は異なっています。そのことについてお伝えします。

会社自体の方針が大きく左右している

まず、大きく勘違いされないようにお伝えしておきますが、保険金の支払える事案、支払えない事案というのはどこの保険会社であっても共通です。A社では払えない事案がB社では払える・・・ということにはまずなりません。ここは勘違いのないように先にお伝えしておきます。

では、『保険会社によって支払い方への考え方も違う』というのは、どういうことか??というと、ちょっと突っ込んだ話になりますが、保険会社自体が契約者のために保険金を支払ってあげようと考えている会社なのかかどうか?ということです。

ここでも勘違いのないようにお伝えしておきますが、払える事案に対しても払わない、ということではありません。今の保険会社で支払えるのに支払わない、ということはまず絶対にありえません。必ず払います。

今回のポイントは、”払える事案に対して支払う金額をその保険会社がどこまで認めるか?”ということになります。

先ほどお伝えしたように払える事案についてはどこの保険会社も払います。ですが、どの程度まで支払うかという、いわゆる認める金額については保険会社によって異なるわけです。

これは、ぶっちゃけその保険会社全体の方針によると思います。これは実際に聞いた話ですが、保険会社の査定部(支払う部署)に対して各会社で言われていることが異なるようです。

例えばA社の査定の場合は、お客様に満足いく形でいかに早く支払ってあげるか?そして、支払ってあげることを評価する、という保険会社の方針。一方でB社の査定の場合は、請求される金額を厳しめに査定して請求額よりも下回った金額で支払うことを評価するわけです。

大きく分けると上記の二択になるのですが、これは実際に僕ら代理店の人間からしても各保険会社の支払いに対する考え方というのはすごく感じます。

事故の担当者である査定の人間と話せばよく分かる

実際に事故の連絡があり僕ら保険代理店というのは契約を受けている保険会社に事故の受付をし、その後、事故の担当者(査定の人間)が付き実際に打ち合わせという流れになります。

この時に、事故の担当者と直接、電話で話します。そして、その担当者と打ち合わせを重ねていくなかでその保険会社の支払いに対する考え方がよく見えてきます。これは本当に保険会社によって印象が違うというのが僕の本音です。

事故の担当者と話すなかで、支払いに積極的な保険会社(「例」で挙げたA社)の担当者は支払いに対して非常に積極的で担当者からいろんなアドバイスなどを出してくれたりします。

こういった部分は僕ら代理店からすれば非常にありがたいことで、お客さまから保険の契約を預かる立場としては、やっぱり事故があった際にいかに支払てあげれるか?早く対応できるか?など、そういった部分を非常に重要だと思っています。そして、契約を預けるお客さまもそこを期待して契約を預けてくれるわけです。

ですが、事故の際に、段取りが悪かったり、支払いに消極的だったりという部分が査定の人間から感じれば僕ら代理店からすれば非常に印象が悪いですし、その保険会社をお客様に勧めようとは絶対に思いません。(「例」でいうB社)

でも、この支払に対する考え方こそ、一番大切な部分だと思いますし高い保険料を預けるお客さまからしても一番気になるところではないかと思います。だからこそ、僕は保険を扱う人間としては、そういった部分までお客さまに伝えていきたいという想いが特に今は強いです。

最後に

最後になりますが、もう一度繰り返します。

現在、どこの保険会社であっても支払えるものを支払わないという会社はまずありません。払える事案であれば必ず支払います。ですが、支払える保険金の金額は保険会社によって異なるということです。実際に支払う金額が違うのは事実です。

支払いに積極的な保険会社はやはり安心して契約できますし、実際に事故があっても安心して担当者と話ができます。だからこそ、契約者の方にも自信を持ってお話することができます。

保険会社も各社、競争しています。そのなかで、生き残っていくためにどこに力をいれているのか?という部分は大きく異なります。そのなかでやはりお客様のことを真剣に考えているなという保険会社はおのずとお客様に選ばれていくのではないかなと思います。

現在、保険セブンは多くの保険会社を取り扱うことができます。そのなかで傷害保険ならA社、賠償保険ならB社、自動車保険ならC社、火災保険ならD社というように各ライン別でおすすめの保険会社はどこなのか?という情報はお伝えすることができます。

保険業界の現状や支払いに関してのことなど普段は聞けないようなことを知りたいという方はいつでもお気軽にご連絡ください。いつでもお伝えさせていただきます。

少し長くなりましたが、本日は以上です。

One Response to “保険会社によって支払い方への考え方も違う”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ