公私ともに充実した1ヶ月でした!

お世話になります。保険セブン宮崎本店の高妻です。気がつけば1ヶ月以上も更新できておらず・・・^^;

というわけで、ここ最近の出来事を書きたいと思います。

まずはお仕事のほうの話題から。

この1ヶ月は通常どおりの業務をしながら年末、そして来年につながるような動きをしていました。今や保険業界も顧客の取り合い合戦が繰り広げられていて各社で顧客獲得のために奔走している状態です。

限られた顧客を多くの保険会社が取り合うという状態はこれからも変わらない。だからこそ、保険会社も僕ら保険代理店も何かしらの戦略を持っておくことはとても大切になってきます。自分が生き残っていくために何をすべきなのか?どう動くべきなのか?ということを真剣に考えなければいけない・・・そんな状況にきていると思います。

そんなことを考えると、どういった人と付き合うべきなのか?また、どういった人を大切にすべきなのか?ということを真剣に見極める必要があるのかなとつくづく感じます。

ある担当者からの情報提供で来年の目標は決まりました。

そういった情報提供をしてくれたことに本当に感謝します。結果が出るかどうかは分かりませんが、結果が出せるように集中したいと思います。また、目標をぶらさずに担当者とも協力体制のもとしっかりと動いていきたいと思います。

そういった意味では来年お付き合いをさせていただかなければいけない団体さんとの忘年会にも参加することができ、まずは来年に向けてのスタートが切れたのではないかなと思います。

何事も準備は大切ですね!

 

続いてプライベート。

相変わらずソフトボール三昧です。前回の記事で書いた大会は5年生以下の大会(新人戦)でそっちも無事に終わったので息子リュウノスケ(6年生)のソフトボール最後の公式戦まではラストスパートといった感じでした。

11月も毎週のように大会。ベスト8には上がるものの内容的に満足できるようなものではありませんでした。12月に開催される本当に最後の公式戦『宮日杯』を前にこんな状態で良いのか・・・と内心とても不安でした。

しかしながら、そんな心配をよそに最終戦で見事『3位』という結果を残してくれました。

準決勝戦では11月の大会で【0-1】で惜敗した住吉ファイターズさんに【3-0】で勝利したこと。そして続く準決勝戦では、今年の県内ナンバー1の投手がいる大塚フレンズさん。

結果は【1-2】の逆転サヨナラ負け。結果は負けてしまいましたが、先制された1点を取り返そうと本気で諦めずに挑み続けた結果、遂につかみとった1点。その1点を白藤らしい泥臭いプレーと気持ちで取りきったところなんて本当にしびれました。

結果的には逆転サヨナラという形で幕を閉じましたが、いつ逆転してもおかしくない雰囲気を最後まで感じさせてくれるような流れに持っていった白藤戦士たちを本当にたくましく感じることのできた好ゲームだったと思います。負けた悔しさはもちろんありましたが、それ以上にとても清々しい気持ちでした^^

決勝戦の大塚フレンズさんと赤江ファイターズさんの試合もとても素晴らしかった。各チーム6年生はこの大会に向けて最終的な追い込みをして挑む大会だけにとても引き締まったゲームで最後まで目が離せませんでした。

優勝は大塚フレンズさん。本当におめでとう!

また、準優勝の赤江さんとも今年は春先の九州大会(鹿児島)から夏の全国大会(三重)、そして最終戦の宮日杯と要所では同じ土俵に立っていました。お互いに良き1年になったと赤江の監督とも話したとこでした^^

各チームの6年生、そして指導者の皆さん、そして保護者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

というわけで、今日はこの1か月間の出来事を大まかに書きましたが公私ともに充実した1ヶ月となりました。2017年も残りわずかとなりましたが最後まで気を抜かず走り切りましょう!

では、また書きます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ