初の理事会に参加!

お世話になります。保険セブン宮崎本店の高妻です。ここ最近は天気が良くないですね。ただ、この時期は雨が降ると花粉が飛ばないので助かります。

さて、昨夜はとあるマンションの理事会に参加させていただきました。管理会社の方からのお誘いです^^

理事役員さんは5名とのことでしたので人数分のプレゼン資料を準備していたのですが事情により3名の参加でした。そこに管理会社の方2名と私の6名で理事会スタート。

私の担当は当然、マンション保険ではじめにお時間をいただき気が付けば50分ほどお話をさせていただきました。

まず、マンション保険の基本的な仕組みから補償内容(適正な補償のかけ方)から『マンション適正化診断サービス』の話、そして保険料削減方法などについて、まずは大きなイメージで捉えていただくためにイメージしやすいような話し方を意識しました。

当然、理事の方々も保険の話を聞かれることなんてそうあるわけでもなく、ましてや役員任期も1~2年と考えると、それこそマンション保険の話すら聞かずに役員を終えられる方もいると思います。

だからこそ、分かりやすいように噛み砕いて伝える必要があるわけですね。

話しはじめた当初は『???』な顔をされていましたが、途中気になることなどあれば質問を受けたりしていくうちに次第に雰囲気も和み大まかなことはご理解いただいた様子でした。結果的に『マンション診断』を受けていただくことになりました。

今回の理事会での私の目標は、

  • マンション保険の概要(仕組み)
  • マンション適正化診断サービス

この2点にしていましたので目的は達成です。また、うれしいことに既契約の保険証券もいただけたので、これからじっくりと提案方法を練っていきたいと思います^^

マンション診断のご依頼も管理会社の方がしてくれるとのことでしたの、マンション診断をして日新火災の見積書作成、そして残り4社の分も見積書を作成して管理組合さんに喜んでもらえるようなごプレゼンをしたいと思います。

管理組合の理事役員さんの顔を思い浮かべながらご提案方法を考える作業は楽しい。先日、別の管理組合さんへの資料を作成しているときにそう感じたところでした。

相手が喜んでくれる、そんなご提案を心がけたいと思います。これからが益々楽しみだ!^^

宮崎、そして、鹿児島、熊本でマンション保険にお困りの管理組合さまは是非とも保険セブンの高妻(こうづま)までお気軽にご相談ください。積極的に行動を起こされようとしている、そんな前向きな管理組合さまを私は精一杯サポートさせていただきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ