最高の週末!全国への切符を取ったどー!

お世話になります。保険セブン宮崎店の高妻です。この週末は本当に最高の週末でした!

この週末は、”りゅうのすけ”は全国の切符をつかむために金曜の夜から泊まり込みで串間市に入り見事、優勝して全国の切符を手に。また”こはる”と”ここね”は日曜に運動会でした。

ただ・・・野球の決勝と運動会が重なったため、運動会はお昼ご飯まで食べてから野球のほうへ向かいました。こはる、ここね、ごめんね^^;

 

短期間で成長した2年生

今年の夏の中体連が終わり新チームとして動き出した日章中学校野球部。2年生が8人というなかで1年生部員も混ぜながらのチームですが、一番はじめに迎えた新人戦の優勝から、秋の中体連地区予選、そして文科杯と続けて優勝することができました。

ただ、正直、上記3つの優勝はすべて結果は同じでも中身をみると天と地ほどの差があると個人的には思っています。

新チームで動き出した直後、優勝はできたものの相手のミスなどで勝てたような部分も否めません。また、2年生自身の気持ちの部分も弱かったように思います。

でも、秋の中体連前くらいからでしょうか。

部員達が本当に”勝ち”を意識しグランド内での声かけ、また、1年生もそういった部分に影響されたようで本当にチーム一丸となっていたと思います。本当にこの1~2ヶ月くらいですごく成長したと思います。そして、この週末の文科杯に限ってはすべてつながった感じがしたほどです。

部員一人一人が集中してたし、何より勝利ということに貪欲でした。

派手なプレーばかりで勝ったわけではありません。しっかりと”野球”をして勝ちました。打つ場面では打ち、送らなければいけない場面ではしっかりと送り、走らなければいけない場面、追加点をいれなければいけない場面、そういった一つ一つの場面でそれらをしっかりと実行し泥臭く点を取りにいきました。そして、それはチームのみんなが同じ感覚だったと思います。

こんな感じになると、やっぱり結果はついて来るのかな・・・なんて本当に感じました。特に決勝戦については完璧な試合だったと思います。

 

1年生にとってはすごく良い経験

学校グランドから自宅に帰る車の中でりゅうのすけとも今大会の話をしました。今大会、りゅうのすけは背番号『11』をもらい毎試合、三塁のランナーコーチを務めました。しっかりと自分の仕事をしてたんじゃないかなと思います。

りゅうのすけ曰く、今大会は最高に楽しかったようで、特に決勝戦はしびれたようです。

先ほど書いたように、様々な場面ではすべて気持ちの入ったプレーをしてくれた2年生を見て『みんな気持ちが入っててすげかったー!マジで決勝戦はめっちゃ楽しかった!』と少し興奮気味でした。スタンドで観ていた僕ら保護者がそう感じるくらいですから、ベンチ内はものすごい興奮状態だったと思います。

でも、こういった雰囲気を1年生のときに味わうことができて本当に幸せなことだと思います。11月には1年生大会が控えていますし、今大会の経験を踏まえてしっかりと自分たちの野球をしてほしいと思います。

年内は中体連の県大会、梅田学園杯、そして1年生大会、年が明ければ今大会で手にした静岡での全国大会とまだまだ休む暇なんてありませんが、こうして野球を通じ子供の成長を間近で見れる環境に心から感謝します。そして、日章学園中学校野球部の部員、2年生も1年生もみんな最高に可愛いです。このメンバーで野球をさせてもらえることにも感謝しかありません。

これから、もっともっと強い日章学園野球部になるよう皆で熱く子供たちを盛り上げていきたいと思います!

本当に最高の週末でした。日章学園中学校野球部、優勝おめでとう!そして、『全国制覇』目指して頑張ろう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ