保険加入の優先順位とは?

お世話になります。
保険セブン宮崎本店の高妻です。

本日のコンテンツはこちら。

『保険加入の優先順位とは?』について

 

最近では、消費税率アップや社会保険料負担で
まずます家計は厳しくなるばかりですね。

今の状況を考えると、
とにかく不安だからといういうだけで
色々な保険に入れる、という状況ではありません。

だからこそ『イザ!』という時に
本当に必要な保険、頼りになる保険とは何なのか?
という部分を見極めて加入する必要があります。

貯蓄で対応できないものから入ろう!

保険加入の優先順位については、
『貯蓄で対応できないものから入る』と考えると
とても分かりやすいかと思います。

保険は困ったことが起きた場合に
あなたの貯蓄では払いきれない大きなお金が必要になった時に
備えるものとして考える、ということです。

つまり、
リスクの大きいものから優先して加入するのが賢い入り方、
というふうに私は考えます。

具体的に優先順位をつけてみよう!

多きく分けると基本は5つで良いと思います。

  1. 自動車保険
  2. 死亡保障
  3. 火災保険・地震保険
  4. 病気やケガの保障
  5. 個人賠償責任保険

この順番ですね。
(上から順に必要な順番となります)

 

具体的に見ていきましょう。

自動車保険
車を運転する人に必ず必要な保険が自動車保険です。
交通事故はどんなにあなたが気を付けていたとしてもいつ起こるか分かりません。
自損事故ならまだしも、相手がいる事故の場合、相手への損害賠償額などは
その事故の状況によって予測不能ですね。
運転する場合は必ず必要な保険といえるでしょう。

死亡保障
家計の中心である世帯主の死亡保障です。
あなたに『もしも』のことがあった場合、残された家族のその後の生活資金や
お子様の教育資金のために、これもまた必要な保険といえるでしょう。

火災保険・地震保険
これは持ち家を持っている方であれば必須の保険ですね。
住宅ローンを払っている途中にマイホームが火事でなくなったとしても
住宅ローンを払い続けなければいけませんし、同じものを建て直す費用も必要です。
これらのことを考えると火災保険・地震保険もマイホームの方であれば必須の保険といえます。

病気やケガの保障
これは、あなた自身のために入っておく保険といえるでしょう。
治療費や手術代、また入院中の減収分の補填としても必要な保険といえます。

個人賠償責任保険
これは自動車保険の日常生活版といえる保険と考えると分かりやすいかもしれません。
個人的に第三者や第三者の物に損害を与えてしまった場合、
その損害賠償分に対しての補償です。
特に自転車に乗られる方や小学生のお子さんがおられるご家庭には必要な保険といえます。

 

このように、あなたの環境に合わせて優先順位を付けていくと、
まずは必要な保険というものが見えてくるのではないでしょうか?

そして、まずは最低限必要なものを準備して、それでも余裕があるのであれば、
学資保険、個人年金保険、介護保険、所得補償保険のような
プラスαの保険を準備すると良いかと思います。

 

保険というのは、もしもの時の経済的負担をカバーしてくれるものなので、
まずはあなたにとって必要な保険を準備することを優先的に考えてみてください。

 

というわけで本日は『保険加入の優先順位』についてでした。

また、宮崎で保険の見直しを考えている方で、
気になる点や聞いてみたいことなどがある場合は
いつでもお気軽に保険セブンの高妻までお問い合わせ下さい。

 

それでは本日は以上です。
また次回!

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ