保険のCMに騙されるな!?

お世話になります。
保険セブン宮崎本店の高妻です。

本日のコンテンツはこちら。

『保険のCMに騙されるな!?』について

 

今ではテレビで流れる保険のCMも
何も珍しいことではなくなりましたね。

それほど保険のCMってよく見かけるのですが・・・
ここで注意でしてほしいことがあります。

それが『保険料に騙されるな!』ということ。
どういうことかというと・・・

保険のCMはインパクトを与えることが目的!

CMというのは「本当によくできているな~」なんていつも感心してしまいますが、
もともとCMというのは、限られた時間の中で視聴者にインパクトを与え記憶してもらう、
という目的で作られています。

そして、そこで記憶した方が、
実際に保険会社のホームページやインターネットで検索してくれるよう
うまく作られているものです。

だからこそ、どうしても『安い』という部分にフォーカスし、
インパクトを与える必要があるのです。

ただ、その保険料の安さだけに目が向いてしまうと、
本当に必要な部分を見落としかねないので十分に注意しましょう。

保険料が安くなっている要因

CMで紹介されている保険料が安いことには、
安くなるそれなりの理由があります。

  • 例えば定期保険の保険料になっている
  • 入院日額の限度日数が30日など短い限度日数になっている、など。

実際に私も設計書を作る際に、お客様の意向に沿って作成しますが、
当然、保障内容を変更すれば保険料は高くもなり安くもなるのです。

そして一番安い保険料を出そうと思えば単純に、
上記のような点を組み込めば保険料は安くなります。

このように保険料が安いということはそれ相当の理由がきちんとあり、
その部分(保険料)だけを鵜呑みにすると、
給付される状況になった時に少ない金額しか出なかった・・・
という状況にもなりかねません。

ですので、保険料だけで保険を決めてしまうのはやめましょう!

細かい点をチェックしよう

新たに保険に加入する際や見直しをする際には、
細かい点をチェックすべきです。

また、そういった細かい点が非常に重要だったりするわけです。

先ほど伝えたとおり、

  • 定期なのか終身なのか?
  • 入院の限度日数は何日まで保障されるのか?
  • そもそも入院初日より保障されるのか?
  • 通院の限度日数は何日間なのか?

などなど、細かい点をチェックしておかないと、
本当にいざという時に困るのはあなた自身なので気を付けてくださいね。

 

というわけで、保険のCMは鵜呑みにせず、
細かい点に注意しながらあなたに合ったプランを作ってみてください!

ご不明な点などあれば、いつでもご相談ください。
分からない点などは分かりやすくご説明致します。

 

また、宮崎で保険の見直しを考えている方で、
気になる点や聞いてみたいことなどがある場合は
いつでもお気軽に保険セブンの高妻までお問い合わせ下さい。

 

というわけで本日は以上です。
また次回!

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ