保険代理店とは??

お世話になります。
保険セブン宮崎本店の高妻です。

本日のコンテンツはこちら。

『保険代理店とは??』について

 

保険代理店とはその名のとおり、
保険会社との委託契約により保険会社の代理人として
保険契約を締結する権限が与えられているもののこと
を指します。
つまり、保険会社に代わって契約を引き受ける事ができるわけですね。

 

私も含め、宮崎県内でも大きい代理店から小さい代理店まで合わせると
ものすごい数の保険代理店さんがいらっしゃると思います。

そして、あなた(お客様という立場)から見た時に、
この保険代理店さん選びというのは非常に重要な部分でもあります。

 

というのも、もしあなた何か不測の事態が起きた場合、
必ず保険代理店の担当者に相談をされると思います。

この時に生命保険と損害保険では一概に同じではありませんが、
特に損害保険に限っては担当者によって保険金の支払われ方が変わってくる、
というケースも少なくありません。

 

あなたから聞いた情報をもとに、
全体像を把握して、どういう方向性で進めていくのか?など、
代理店さんによって変わる部分はかなりあると思います。

保険代理店から保険会社の査定担当者に、
どういう伝え方をするかでその後の結果が変わるからです。

保険代理店さんも人間なので、いろんな方がいるのも事実で、
新規の契約業務だけに力を入れている方、その後のフォローを重視している方、など、
その方がどういうスタンスでお仕事をされているかというのは本当に十人十色だと思います。

 

このように考えると、あなたが保険を検討される際に、
保険代理店さん選びというのはとても重要な部分になるのではないでしょうか!?

 

あなたが困った時に一緒に解決策を考え、
あなたにとって最善の解決策を考えてくれる代理店さんこそが、
あなたにとってふさわしい担当者ではないでしょうか?

 

保険の内容がもちろん最重要項目になりますが、
それと同じくらい保険代理店選びというのも重要だということを知って下さい。

そして、あなたが『この人だったら任せられる!』
そう思えるような代理店さんから保険に加入されることをおすすめします。

 

数ある保険代理店さんですが、
今後はそういった基準で代理店さん選びをされてみてはいかがでしょうか?

保険代理店とは、そんなお仕事です。

 

では、本日は以上です。
また次回!

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ