あなたにピッタリな保険の入り方!(part3)

お世話になります。 保険セブン宮崎本店の高妻です。 本日も前回からの続きとなりますが、何かと忙しく記事の更新がなかなかできずにいました。申し訳ありません。 では本日は前回からの続きとなりますが、『あなたにピッタリな保険の入り方!(part3)』についてお伝えしていきますので、本日も宜しければ最後までお付き合いください。   前回までの流れはこちらでご確認下さい。 >『あなたにピッタリな保険の入り方!』(part1) >『あなたにピッタリな保険の入り方!』(part2)   今回は担当者選びの②の部分『自分で調べて通販やネットで加入する』という点のメリット・デメリットについてお伝えしていこうと思います。この場合は、電話やネットであなたの気になる保険の資料を取り寄せて、都合の良い時に比較・検討するという方法になります。 最近では、色んな保険会社のCMが流れているのも何も珍しい話ではなくなりましたね。それだけお客様自身の選択肢も広がってきているということだと思いますし、お客様各自が以前に比べて保険の知識が付いてきているともいえると思います。ただ一方で、あなた自身で選ぶことになりますので、やはりある程度、保険の知識は必要になる方法であるということは間違いありません。   では、『自分で調べて通販やネットで加入する』という方法のメリットとはどういった点があるでしょうか?   これは何と言っても、誰にも売り込みをされず、あなた自身のペースで保険の検討ができること!これに尽きると思います。人は誰でも(もちろん私も含めて)売り込みされることを極度に嫌います。それは何も保険に限らずですが、どんなに良い商品だと感じていても、売り込みをされた時点で嫌気がさしてその場を離れる・・・こういった経験はあなた自身も少なからずあると思います。 ここ数年、各保険会社で通販部門(通販・ネット保険)の売上が伸びてきているのは、やっぱりこういった心理的な要因が多きいのではないでしょうか!?こういった部分を考えると、この方法はあなた自身のペースで比較・検討することができるので、ゆっくりと検討することができると思います。   一方、デメリットはというと、これは先ほどもお伝えしたように、あなた自身がある程度保険の知識を持っておかなければいけないということ。 勧誘(売り込み)がない反面、じっくり考えることはできるのですが、分からないことなどがある際には、基本的に電話やネットであなた自身がその確認をしなければいけません。ですので、保険にあまり詳しくない方やそういった作業を面倒くさく感じる方にとっては不向きな方法と言えるかもしれません。 また、実際に良くある話ですが、気になる保険会社のパンフレットをあれもこれもと取り寄せて比較するものの、多くの資料を取り寄せすぎて逆に混乱する、という方がいるのも事実です。こうなった場合、たいていの方は頭の中を整理することが面倒くさくなり、結局は保険の見直しが後まわし・・・最悪の場合は見直し自体をやめてしまう方もいるくらいです。そうならないためには、あらかじめ気になる保険会社を絞って資料を取り寄せることがポイントだと思います。是非、そういったことを頭に入れながら資料を取り寄せるようにして下さい。  

まとめ

【メリット】

  • あなた自身のペースで保険の比較・検討ができる
  • 売り込みがまったくない(あなた自身ですべてを行うため)

【デメリット】

  • 分からない点などの確認作業などはすべてあなた自身で調べなければいけない
  • 資料の取り寄せすぎで頭が混乱することもある

  というわけで、本日は『自分で調べて通販やネットで加入する』という方法についてのメリット・デメリットをお伝えしました。次回は、『自分で調べて通販やネットで加入する複数の保険会社を取り扱っている来店型の保険ショップや代理店から加入する』方法についてのメリット・デメリットについてお伝えしようと思います。   本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。 それでは、本日は以上です。 また次回!      

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ