あなたにピッタリな保険の入り方!(part4)

お世話になります。 保険セブン宮崎本店の高妻です。 では本日も前回からの続きとなりますが、『あなたにピッタリな保険の入り方!(part4)』についてお伝えしていきますので、宜しければ最後までお付き合いください。   前回までの流れはこちらでご確認下さい。 >『あなたにピッタリな保険の入り方!』(part1) >『あなたにピッタリな保険の入り方!』(part2) >『あなたにピッタリな保険の入り方!』(part3)   今回は担当者選びの③の部分『複数の保険会社を取り扱っている来店型の保険ショップや代理店から加入する』という点のメリット・デメリットについてお伝えしていこうと思います。これは、その名のとおり、複数の保険会社を取り扱う来店型の保険ショップや保険代理店さんから加入するという方法になります。 今ではこの来店型の保険ショップさんのCMも良く見かけるので、保険ショップの認知度も上がりご存じの方も多いかと思います。また地元に根付いた保険代理店さんの中でも、同じように複数の保険会社を取り扱うところもあります。ちなみに僕が所属する保険セブンは、保険代理店という位置づけになります。   では、『複数の保険会社を取り扱っている来店型の保険ショップや代理店から加入する』という方法のメリットとはどういった点があるでしょうか?   これは何と言っても、複数の保険会社の商品を取り扱っているため、その時々の一番いい商品を比較しながらあなた自身でチョイスできるという点だと思います。現在は自由化ということもあり、保険会社各社でオリジナルな商品を開発・販売しているという状況です。そして、それぞれに『売り』になるポイントがあるのですが、そういった点を比較しながらあなた自身が最も良いと思う保険商品を選択することが可能です。 現在は多くの保険商品が世に出ている状況なので、各ジャンルごとの各社の強みなどを聞くことができると思います。例えば、医療保険であれば今なら〇〇社、がん保険なら〇〇社などのような感じですね。こういった部分が最大のメリットだと言えるでしょう。   一方でメリットはというと、これは今回の③に限らずですが、やはり保険ショップに行こうが代理店さんでお願いしようが、その担当者のコンサルティング能力によって案内される商品が変わるということ。この部分については、やはりコンサルティングといってもその方の主観が入る部分なので、担当者によって案内されるものが変わるというのは仕方のない部分だと思います。 なので、気になる点などある場合には、あなた自身が納得できるまで質問をして、打ち合わせをされれば良いかと思います。そうすることで、あなた自身が納得した形で保険に加入できると思います。仮にその担当者が気に入らなければ、無理にそこで保険に加入する必要もありません。   ちなみに来店型の保険ショップにもタイプがあるので、その中身についてお伝えしたいのですが、これ以上は長くなりますので、本日はここまでとします。この記事については、また次回に書こうと思います。   まとめ 【メリット】

  • 多くの保険商品を比較でき、その時の一番良い保険を探すことができる

【デメリット】

  • 担当者によって案内される商品が変わる

  というわけで、本日は『複数の保険会社を取り扱っている来店型の保険ショップや代理店から加入する』という方法についてのメリット・デメリットをお伝えしました。次回は、『来店型保険ショップのタイプ』ついてお伝えしようと思います。   本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。 それでは、本日は以上です。 また次回!      

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ