来店型保険ショップの種類

お世話になります。
保険セブン宮崎本店の高妻です。

本日のコンテンツも前回からの続きとなりますので宜しくお願い致します。
というわけで本日は『来店型保険ショップの種類』についてお伝えしようと思いますので、宜しければ最後までお付き合いいただければと思います。

 

前回までの流れはこちらでご確認下さい。
>『あなたにピッタリな保険の入り方!』(part1)
>『あなたにピッタリな保険の入り方!』(part2)
>『あなたにピッタリな保険の入り方!』(part3)
>『あなたにピッタリな保険の入り方!』(part4)

 

今回は上記の(part4)の続きとなります。

 

現在、保険の見直しや新規で加入される場合、大きく分けて3つの方法があるとお伝えしました。そして今回はその中でもここ数年知名度が上がってきている保険ショップについてお伝えします。

あなたも既に保険ショップの存在というのはご存じだと思いますし、利用者の方も実際に増えていると思いますが、そんな来店型の保険ショップにも大きく分けると3つのタイプに分かれることを知っておいて下さい。

 

来店型保険ショップの種類は以下の3つ。

  1. FP・コンサルティングタイプ
  2. パンフレット販売タイプ
  3. メーカー主導タイプ

 

では、それぞれのメリット・デメリットはどうでしょうか??それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

【①、FP・コンサルティングタイプ】

メリット

  • 数多くの会社の保険を取り扱っているため、商品の比較が簡単にできる。
  • ライフプランや家族構成を考慮して、プロがアドバイスをしてくれる。

デメリット

  • ショップによってコンサルティング能力に差が生じることもあるため、しっかりとしたアドバイスを受けられるお店の見極めが必要。(複数のお店に相談するのも全然OK!)

どんな人に向くの?

  • 複数の会社の保険を比較して加入したい人向け。自分のライフプランや家族構成にはどんな保険が良いのか、プロのアドバイスを受けたい人には良いかもしれません。また保険ショップによっては生命保険のみしか扱っていないお店もあるので、生損保をすべて1つのところにお願いしたいという方には代理店からの加入のほうが良いかもしれません。

【②、パンフレット販売タイプ】

メリット

  • 気になる保険のパンフレットを手軽に入手できる。
  • 複数の会社のパンフレットも1カ所でそろうので便利。
  • 簡単な商品説明をその場でしてもらえる。

デメリット

  • パンフレットに書かれている程度の簡単な商品説明は受けられるが、ライフプランや家族構成に応じた保険の提案など、しっかりとしたコンサルティングは受けにくい。

どんな人に向くの?

  • とりあえず気になる保険商品のパンフレットを見て自分で検討したい人向け。また最近の保険を自分で調べてから相談したい人にも向いてると思います。保険に関する知識がある程度あって、自分で判断できる人はこの方法があっているかもしれません。

【③、メーカー主導タイプ】

 メリット

  • いつでも訪問できる。
  • どのくらいの保障が必要か?どんなタイプの保険が必要か?など、ライフプランに合ったコンサルティングが受けられる。

デメリット

  • 1社の商品しか取り扱っていないため、複数の会社の商品を比較して選ぶことができない。
  • 自分にピッタリな保険が見つかるとは限らない。

どんな人に向くの?

  • その保険会社自体を気に入っている人やその保険会社の保険を気に入っている人向け。特定の保険会社の商品を好きな方は、その会社の信頼性が高いので加入したいと思っている人が多いので、そういった人には向いている方法だと思います。

 

このように、来店型保険ショップも3つに分かれていることが理解できたと思います。また補足ですが、保険代理店が来店型のお店を作っているというケースも最近では増えてきました。

こういった代理店さんが運営する保険ショップの特徴は、当然ですが、その代理店さんで扱う保険会社の数は違うので、事前に確認などされると良いかと思います。また、先ほど少し触れましたが、代理店さんというのは生命保険だけでなく損害保険(損保)も取り扱っていることが多いです。そのため、すべての保険を1つのお店にお願いしたいという方は代理店さんから加入するのが良いかと思います。

地域に密着して長く運営されているお店というのは、やはり保険代理店さんになるので、そういう意味では長く付き合っていける良きパートナーという位置づけになると思いますし、もちろん私も含めてそういう想いで日々の仕事はさせていただいています。

 

いずれにせよ、大切なことは、あなたに合った担当者を見つけることです。そうすることでずっと付き合っていけるでしょうし、人生の中で色んな環境の変化などあった際にも気軽に相談することができるでしょう。

というわけで、本日は長くなりましたが、以上のことふ踏まえて、保険ショップや代理店さんを活用されてみてはいかがでしょうか?

 

本日は以上です。
また次回!

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ