火災保険の料率改定で保険料が値上げ?

お世話になります。保険セブン宮崎店の高妻です。今回のテーマはこちら。

『火災保険の料率改定について』

まず、保険料率って何??ってことなんですが、あまり難しいことを言ってもかえってごちゃごちゃになるので私のほうでは割愛させていただきます。詳しく知りたい方はネットで『火災保険 料率改定』と検索すれば色々と出てきますので調べてみると良いと思います。(こちらの「All About」というサイトが分かりやすいです。)

そこで、今回の火災保険の料率改定はいつ実施されたのか?というと、2015年10月1日以降の保険始期からの分がすべて対象となり、これは全国で一斉に適応されました。ちなみに保険始期からというのは、新規で加入される方はもちろん、満期を迎えて継続される方(満期更改)も含まれます。

火災保険の料率改定で宮崎はどうなったのか?

実際、火災保険料がどのように変わったのか??ということなんですが、九州地区は値上げとなり、ここ宮崎も値上げとなりました。(全国的に見れば値下げの地域もあります。)

では、なぜ値上げになったのか?というと、単純に九州地区の保険金の支払い額が多いからです。

保険会社も経営していくためにお客様から預かる保険料と支払う保険金の割合というのは運営していくためのバランスを保たなければいけません。そのため、支払額が増えれば必然的にそのバランスが崩れるため、どうしても保険料を上げなければいけない・・・ということになるんですね・・・。そして、この部分は私たち個人がどうこうできる話ではなく決定されればそれに従うしかありません。

では、宮崎はどのくらい保険料が上がるんでしょうか?

宮崎の火災保険料は以前より25%アップ??

宮崎の火災保険料は約25%アップです。

これは一概にすべての物件が25%上がるということではありません。建物の構造(M構造、T構造、H構造)によって値上げ幅は異なりますが、それでも値上げは値上げ。すでに料率改定は実施されていますので、現時点の宮崎の火災保険料は確実に高くなっているわけです。

すでに保険の担当者から案内があり聞かれている方はご存知だと思います。ですが、なかにはまったく知らなかった・・・という方も、個人的には結構な数の方がいらっしゃるんではないか??とも思っています。おそらく、そういった方は満期が近づき案内を見て火災保険の値上げを知ることになると思います。

では、火災保険料を少しでも安くする方法はないのか?というと・・・

損保会社各社の内容を比較するしかない!

火災保険料を少しでも安くする方法としては、やっぱり各損保会社の見積書を比較するほかありません。火災保険の保険料自体はすべての損保会社で値上げとなっていますが、保険料の割引については各社で独自の基準を持っています。なので、同じ物件であっても当然、保険料というのは違ってくるわけです。

また、物件の種類によって損保各社も得意不得意がありますので、例えばこの物件はA社、この物件はB社というようになるわけです。特に企業物件は規模も大きくなるうえに長期契約(保険期間が3~5年)が多いため、保険料も相当な金額になります。そうなると、損保各社の保険料にもやはり開きが出るケースが起きてきます。

ですので、この物件はこの保険会社が一番安い、ということは分かりかねますが、少しでも保険料を安くしたいという方は色んな保険会社から見積もりを取られてみることをオススメいたします。

まとめ

今年1年は火災保険の値上げにおどろかれる方はまだまだ多いと感じています。そして、そういったなかで少しでも保険料を安く抑えるためには各社の保険料を比較するしかありません。

もし、満期の案内をご覧になって『保険料が高いよ・・・』そう感じられた方は当店までご連絡いただければと思います。見積もり依頼がありましたら各社の担当者と打ち合わせをして、できる範囲内での見積書をご提示します。また、はじめからできるかぎりの見積書をご提示させていただきます。

火災保険の見積依頼は当ブログのお問い合わせページよりお気軽にご依頼ください。

それでは、本日は以上です。

 

県外の方についてはお見積りのご対応をすることができませんのでご了承ください。現在は下記のようなインターネットで火災保険の見積り比較や資料(見積書)請求が簡単にできるサイトもありますので、そういったサイトが簡単で使いやすいと思います。

>>見積り比較で保険料を節約しよう!

 

2 Responses to “火災保険の料率改定で保険料が値上げ?”

  1. […] また、保険料というのは以前もこちらの記事で書いたように定期的に改定が行われます。その度に各社で保険料が変わってくるので、今であればA社という保険会社であっても料率改定後 […]

  2. […] 以前、全国で一斉に火災保険の料率改定があったということをお伝えしました。(こちらの記事です。)そして、今回の火災保険の料率改定でこの宮崎を含む九州地区が一番の値上げと […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ