マイナンバー導入で起こる企業のリスクとは?

お世話になります。保険セブン宮崎店の高妻です。ポカポカお正月とはうってかわって、また急に寒くなりましたね。やっぱり寒いのはツラいです・・・といっても、この寒さが本来の寒さなんですよね(汗)

さて本日は、昨年から話題の『マイナンバーと企業の関係』について。

正直、私自身もマイナンバーがどういうものなのか??と聞かれると『???』という感じで今ひとつピンと来ておりません。おそらく多くの方も「個人情報は絡むんだろうけど・・・」といったように何となくは分かるけど・・・的な方が多いのではないでしょうか?

では今回のマイナンバー制度が企業様にとってどういう影響を与えるのか?今回はこの部分をテーマに書きたいと思います。

企業はマイナンバーを集めなければいけないのか?

実際に1月1日からマイナンバー制度が施行され企業は従業員のマイナンバーの管理をしなければいけなくなったようです。私自身も雇用されている身なので代理店本社(熊本)までマイナンバーの情報を渡しました。
※「28年分 給与所得者の扶養控除申告書」にマイナンバーの記載欄があるため企業(法人)は従業員のマイナンバーを集める必要があるようです。

企業(法人)様がマイナンバーを集める時に注意したほうが良いことやその他の関連情報については現在、ネットで検索すると色々な情報がアップされていますので担当者の方は是非、情報収集をされてみてください。

実際のところ、まだまだ始まったばかりの制度なので、預かるほう(=企業)も預けるほう(=従業員)も具体的な部分は見えていないというのが現状だと思いますが、ただ、このマイナンバーを預かる立場として新たに出てくるリスクが”個人情報の漏えい”ですね。

今後、マイナンバーがどのような形で進化していくのかは不明ですが、それでも個人情報であることに間違いはありません。そして、その個人情報(=マイナンバー)を預かるということは当然、管理をしていかなくてはいけないわけで企業(法人)様にとってはそういった新たなリスクが増えることになります。

マイナンバーを扱うことで起こりうる企業のリスクとは?

まずは下記をご覧ください。

マイナンバー制度の施行に伴う特定個人情報の漏洩については、既存の個人情報保護法と違う罰則になっています。
以下のような違反があった場合、「4年以下の懲役または200万円以下の罰金」もしくはその両方が科せられるおそれがあります。

  • 正当な理由なく、業務で取り扱う個人の秘密が記録された特定個人情報ファイルの提供
  • 業務に関して知り得たマイナンバーを自己や第三者の不正な利益を図る目的で提供し、または盗用

企業のリスクとしては、

  • 民事損害賠償…管理している企業に対して、使用責任や監督責任が追及される
  • 刑事罰…不正行為を行った従業員と雇用している企業に対しての両罰規定
  • 行政対応…ずさんな安全管理措置がされている場合、企業名を公表して是正を促す

上記のリスクが考えられますが、1番のリスクは社会からの信用をなくすことです。
情報漏洩によって企業が受けるダメージは、多大なものです。
くれぐれも取り扱いには気を付けて下さい。

~経理通信さんより引用~

と、上記のようなリスクが増えることになるようです。もちろん、きちんと管理をされていけば個人情報が漏えいすることはないのかもしれませんが、やはり”もしも”ということはありえないとは言い切れません。そういう部分まで踏まえて今後、企業は対応していかなければいけなくなるというわけですね。

そういう事態に対応できる保険があるのか?

これはいくつかの損保会社で取り扱っています。単体の商品として扱っている保険会社もあれば、賠償保険の特約として付けることができるものもあります。

これまではIT関連事業、通信販売事業、不動産管理業等の「個人情報を多くお持ちの企業」様がこういった個人情報漏えい保険に加入されていたようですが、最近では従業員さんが多く、入れ替わりもよくあると言われている製造業や卸売業、運輸業という業種が新たにこういった保険に興味を持っているようですね。

こういった情報を聞くと、やはり個人情報の管理に対する意識が以前に比べ確実に高まってきているという印象を受けますね。またマイナンバー自体が浸透していくことで、その他の業種の方々の意識も変化していくのかな~なんて感じています。

最後に

今回はマイナンバーと企業のリスクの関係について書いてみました。冒頭お伝えしたように現時点ではまだまだ不透明な部分が多く企業様としても様子見という状況だと思います。

ただし、リスクがないとは言えませんので、やはりそのあたりは十分に管理にはお気を付ください。また、マイナンバー(個人情報)に関する話題が今後周りで出たときなどに”保険”の必要性など感じられた際には、個人情報の漏えいに対応している保険がある!ということだけを頭の片隅にでも入れておいてください。

また、私にできることがあれば遠慮なくお声がけください。できる範囲内で精一杯のお手伝いをさせていただきます。

それでは、本日は以上です。

One Response to “マイナンバー導入で起こる企業のリスクとは?”

  1. […] も書きましたが、現在はマイナンバー制度の導入で企業は従業員さんのマイナンバーを管理しなければならなくなりました。(参考:『マイナンバー導入で起こる企業のリスクとは?』) […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ