家財保険は必要?

お世話になります、 保険セブン宮崎本店の高妻です。 今日は昨日の内容に関連していますが『家財保険』についてお伝えします。 まず

 

家財保険は必要か?必要ないか?

 

個人的には必要だと思っています。

私も当然、家財保険には加入しています。 また、家財保険といっても 持ち家の方もいれば賃貸にお住まいの方もいると思いますが 今回は持ち家の方を対象にお伝えします。 (賃貸の方については別の記事でお伝えしますね)

 

家財保険の加入者って多いの?

そもそも、家財保険の加入者って多いの?と気になる方もいると思います。

実は個人的な感覚ですが、加入している人はそれなりにいると思いますが、それでもまだまだ未加入者が多いんじゃないかなと感じています。

というのも、あなたが住宅(マイホーム)を購入された時には当然のことながら火災保険(建物)に加入されたと思います。 この時にあわせて家財保険に加入される方もいますが大半の方は”建物のみに”しか火災保険をかけていないというのが実情です。

これは住宅ローンを受ける際に建物に対して火災保険をかけることが金融機関からも指摘されることもあり、どうしても意識が建物のみに向いてしまうことが原因です。つまり、この時の火災保険は保険という本来の目的よりも、金融機関から融資を受けるための必須条件としての位置づけになってしまっているわけです。

では次に家財保険の必要性をお伝えする前に、そもそも家財保険とは一体どんな保険でしょうか?

 

家財保険とは?

持ち家の中の家財が火事などで損害が出た場合に補償する保険ということになります。

では家財にはどんなものが含まれるのか?というと簡単にいうと、家の中で動かせるものとイメージされると分かりやすいと思います。 (逆にいうと動かないものは建物に含まれる、ということですね。) 具体的には電化製品、家具、衣類・・・etcなどが この家財に含まれるということになります。

そして、これらのものに損害が出た場合に補償してくれるのですが、 単に火事があっときの損害だけではありません。 建物の火災保険同様、

  • 火災、落雷、破裂・爆発
  • 風災・ひょう災・雪災
  • 水災
  • 建物外部からの物体の飛来・落下・衝突
  • 給排水設備の不備による水濡れ
  • 騒じょう。労働争議
  • 盗難
  • 偶然な事故による破損・汚損

上記の項目が原因で損害が出た場合に補償されます。

 

ぶっちゃけ家財保険は必要なのか?

個人的には入っておいたほうが良いと思います!

実際に火災が発生して仮に全焼した場合、 建物はもちろん建物の中にある家財もすべて焼けて使い物にならなくなりますね。また、燃えなかったとしてもボヤ程度の火災が起きた場合は”すす”がすごく衣類関係は臭いが染みつき使い物にならなくなるケースも出てきます。

 

では、建物のみに火災保険をかけている場合、当然保険金は支払われるのですが現実問題としては、支払われた保険金をもとに 同等の建物を立て直すことになると思います。 ですが、建物だけにしか火災保険をかけていない場合は、あくまで建物を立て直す費用しか出ないということになります。 これでは生活をするために必要なものをまかなう費用、 つまり家財に対しての補償というのはまったくありません。

今と同じ環境に戻すためには、建物に対しての補償、そして同じように家財に対しての補償が必要ということがお分かりいただけると思います。なので、そう考えると家財保険というのは必要な保険と言えるんじゃないでしょうか!

 

また、他にもよくある損害の1つとして、落雷による損害というものがあります。 こういった場合、家財(この場合は家電製品が多い)を修理する費用や場合によっては買い替え費用として支払われます。 実際に私のお客様でも落雷についての家財保険の請求は少なくありませんし、逆にいうと それだけ”使い勝手のいい保険” といえると思います。

 

現在、火災保険には加入しているけど家財保険は入っていない・・・ という方は一度検討されてみると良いかと思います。 また、家財保険は月払いや年払いという形で建物の火災保険とは分けて(証券も別々)加入できますので、それぞれにあった形で加入されてみてはいかがでしょうか?

※県外の方についてはお見積りのご対応をすることができませんのでご了承ください。現在は下記のようなインターネットで火災保険の見積り比較や資料(見積書)請求が簡単にできるサイトもありますので、そういったサイトが簡単で使いやすいと思います。

>>見積り比較で保険料を節約しよう!

保険料は建物の火災保険同様、家財にかける保険金額によって異なります。 このあたりは家族構成によっても変わってくる部分なのでどのくらいが妥当な保険金額かは打ち合わせをしながら決めると良いかと思います。

というわけで本日は家財保険についてでした。 家財保険について聞きたい点や気になる点などありましたら 上記のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください!

One Response to “家財保険は必要?”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ