保険会社の強みは各社で違う

お世話になります。保険セブン宮崎店の高妻です。本日は最近、私自身が各保険会社の担当者と打ち合わせをしていてとても感じることをお伝えしたいと思います。それが、

 

『保険会社の強みは各社で違う』

 

ということ。

 

当たり前と言われればそれまでなんですが、損保会社、生保会社をあわせれば現在、日本国内には結構な数の保険会社が存在します。そして各社とも他社に負けないよう商品開発に取り組んでいるのです。ただ、やはり強みというのは各社で違います。

A社はこの商品、B社はこの商品、そしてC社は・・・といった感じで、それぞれに特徴があり保険料も異なります。

 

現在、私自身はありがたいことに複数の保険会社(損保・生保)を取り扱うことができる状態で、保険会社各社の担当者が定期的に様々な情報を届けに来てくれます。

実はこれこそが今の私にとってとても大切な時間であり今の私の営業活動に非常に有益なものとなっています。

これまで一社の情報しか知らなかったわけですが他社の商品が扱えるようになったことで様々な比較ができるようになったわけです。そして、それぞれの保険会社の強みという部分を他社の商品比較などを踏まえながら教えてもらえることで、それ自体が私の新たな知識となりお客様からのお問い合わせに対して適切なご案内ができるようになっています。

なにか独りよがりのように聞こえるかもしれませんが、本当に今の状況が嬉しくてたまりません。

 

実は今日もある保険会社の担当者が見積書を作りに来てくれたのですが、見積り作成後に様々な情報を教えてくれました。その情報自体、ご存じの方からすれば特にめずらしい情報ではないのかもしれません。ですが、私にとっては非常に勉強になる情報で、またその担当者の知識量にも毎回おどろかされます。

そういう情報やすぐれた担当者と接していると私自身も改めて身が引き締まりますし仕事に対する考え方ももっともっと変えていかなければいけないなと感じます。正直、すべての保険会社の知識を完璧に覚えることはできません。ですが、各社の強みを知るだけでもお客様からのお問い合わせに対して、『こういったケースにはこの保険会社』というような知識がつきます。

 

また最近、改めて思いますが、やはり私たち保険マンはお客様がいることで成長させていただいていると強く感じます。

先ほどもお伝えしたように、即答できないようなお客様からの問いがあった時などは適当な返事はせず、宿題として持ち帰らせてもらうことで調べたり担当者に聞いたりしながら勉強させてもらえます。そして、その宿題こそが私自身の知識となり次のお客様に対してほんの少しだけ成長した自分で接することができるわけです。結局はこの繰り返しなんですよね!

結局、私たち保険マンというのはお客様から成長させていただいているわけで、常に”感謝”の気持ちを持っていないといけないと思います。

 

すみません・・・話が逸れてしまいましたが、今後も保険会社各社の新しい情報を常に仕入れ続け、お客様に最適なご提案ができるよう日々、努力していきたいなと思います。そして”感謝”の気持ちを忘れずに!ということも常に自分自身の心の中に持ち続けたいと思います。

今日は独り言になってしまいましたが、自分自身がこの気持ちを忘れないためにも書かせていただきました。今後とも保険セブン宮崎店、そして、わたくし高妻(こうづま)を宜しくお願い致します。

本日は以上です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ