幸先良いぞ!

junyusyo

お世話になります。保険セブン宮崎店の高妻です。この週末はいかが過ごされましたでしょうか?私は当然、ソフトボールだったのですが、実は昨日行われたプチ大会?でなんと我がチーム『白藤』が準優勝をしました。

2016年になった時点でどこのチームも新チームなので、まだまだこれからといった感じなのですが、そういう状況のなかでも準優勝できたことは本当に良かったです。幸先良いですよ!

 

ただ、試合をじっくりと見ていると本当にいろんなことがよ~く分かるもので、子供たちの良いところと悪いところ(課題点)なんてのも、まさに試合(本番)だから露骨に出るものです。子供によっては場慣れしていない子もいるので当然、緊張しイージーなミスをすることもあります。また、失敗することが怖くて人任せにするようなプレーなども良く目にします。

こういったことを見つけて次回の練習の課題にしたりするのですが、本当に子どもというのはそれぞれに個性があり、その個性を活かすも殺すも私たち次第ということになります。どう伝えればこの子に伝わるか・・・そんなことを常に考えながら接するソフトボールの時間は今の私にとって非常に価値のあるものだったりします。

 

また、こういったソフトボールで考えることは実は仕事面にも大きく影響していると感じています。接するお客様に対してどういった話し方をすればその方に伝わるのか・・・そういった部分はソフトボールから学ぶ部分が多いような気がします。

子供の成長を通じて私自身も成長させてもらえる・・・それがソフトボール。今の私にはとても大切なものなのです^^

 

とにかく新年になり1発目の大会(試合)で入賞できたことは、子供たちにとってもすごく良いきっかけになると思います。そして私たち保護者にとってもそれは同じ。今年もまた、1人の親として、そして白藤スポーツ少年団の会長として思いっきり突っ走りたいと思っています。そんなことを改めて感じた週末でした。

ただ、まじめなことを書いたのですが思いっきり二日酔いだった・・・というのは内緒の話です(笑)

 

それでは!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ