宮崎で火災保険の相談は保険セブン宮崎店へ!

お世話になります。保険セブン宮崎店の高妻です。本日は火災保険の情報提供になりますが、結論を先に申し上げておくと火災保険の見積り依頼は是非ともご依頼くださいというお話です。そして今回は何故、そういったお願いをするのか?ということと併せて実際に火災保険の見積り依頼をいただいてからどのような流れで当店が見積りをお出しするのか、という部分をお伝えしたいと思います。

 

では、ますはじめに。

 

今回の情報提供となる火災保険の対象物件は”一般物件””工場物件”のお話です。一般物件とは何ぞや?というと、簡単にいうと店舗や事務所、病院、旅館などの住宅物件以外の建物のことを指し、工場物件というのはそのまんまです。詳しく見たいという方は、こちらの損保協会のHPをご覧ください。

 

今回は、この一般物件や工場物件についての情報提供になるのですが何故、一般物件や工場物件の情報提供になるのか?というと・・・

 

各社で保険料に大きく差が出る可能性がある物件だから。

 

ということになります。

実際に火災保険といえばこの他にも住宅物件(一戸建てだったりアパート)などがありますが、住宅物件は正直、各社が定めている料率によって大まかな保険料が決まり、あまり割引という部分でのメリット性がありません。

 

これに対して一般物件や工場物件というのは、とにかく各社の独自の割引という部分が非常に大きい物件となります。ですので、同じ物件を各損保会社に見積り依頼をしたとしても結果(保険料)に”大きな差”が出る可能性があるわけです。また、各社の代理店担当者によっても知識の差なども当然ありますし、その中でどういった割引を使うことができて、どういう部分(補償)を削るのか?そういった判断をしながら保険料を出すことになります。

 

実際、この宮崎でも一般物件や工場物件はありますね。

 

以前、全国で一斉に火災保険の料率改定があったということをお伝えしました。(こちらの記事です。)そして、今回の火災保険の料率改定でこの宮崎を含む九州地区が一番の値上げとなったのですが、大きい企業などの火災保険は料率改定前に”中途更改”という形を取っているかもしれません。
※中途更改・・・満期を迎える前に一度その契約をぶった切って新たに継続手続きをすること。

ですが、個人的にはこの宮崎でも火災保険の値上げの話をご存じでない企業様もいると思っています。そういう企業様はきっと、今年度に案内される満期のご案内を見て初めて保険料を知ることになりますが、おそらく高くなった保険料におどろかれると思います。

 

そこで保険セブン宮崎店としてはこの宮崎県内のお客様に強くお伝えしたいのです。

 

もし、あなた様の自社の火災保険の満期案内をご覧になり”保険料が高い”と感じられた場合は、すぐにお見積りのご依頼をいただきたいのです。理由はこれまでにもお伝えしているように火災保険の保険料(見積り)比較をしていただくためです。

未だにこの宮崎は昔からのお付き合いということで、それこそ一社からの見積りしかとられていない企業様も多いです。宮崎という土地柄、そういった付き合いというのは仕方のないことかもしれません。ですが仮に、付き合いは大切だけれども保険料を少しでも安くしたい・・・と感じておられる企業様であれば、きっと保険セブン宮崎店は御社のお役にたてると思っています。

 

実際のところ現在も、火災保険のお見積りのご依頼をいただいているお客様に各社の見積りを作成して比較していただき、その中で保険料と補償のバランスが良いところを採用していただくという流れができつつあります。(保険セブンとして動きだしたのが昨年の4月から。)

 

これは私自身も非常に嬉しいことですし、なによりお客様自身が非常に喜んでくれています。

 

今回、情報提供としてお伝えしている”一般物件””工場物件”については冒頭申し上げたとおり、各社で独自の割引に差が出ます。物件によってはA社が保険料が安いが、また別の物件に関してはB社が安い。そんなことも十分に起こり得ます。だからこそ、色んな保険会社の見積書を見ていただきたいのです。

 

それが保険セブン高妻からのお願いであります。

 

では次に実際にお見積りのご依頼をいただいてからの実際に流れを簡単にお伝えしておきます。まずは、

 

  • 御社の現状を確認するために既存契約の火災保険の証券のコピーをご準備していただきます。その際に新たな見積りに必要な情報などを教えていただく場合もございます。これは細かく確認すればするほど各社の割引に影響する可能性があるからです。

  • 続いて、御社からいただいた情報をもとに保険セブン宮崎店で取り扱える損保会社各社の代理店担当者に来てもらい物件の打ち合わせをしてまったく同じ条件で見積りの依頼をします。これは、各社に同じ条件で依頼することでより独自の割引を引き出すためです。

  • そして、完成した見積をもとに各社の担当者と再度、打ち合わせを行い、そろえぞれの打ち合わせが完了次第、御社へ各社のお見積書をご提示させていただく。

 

という流れになります。そうすることで、より安い保険料を引き出すことが可能になるというわけです。

 

先ほどもお伝えしたように、この宮崎県内でも今年はまだまだ値上げした火災保険料におどろかれる企業様が多いと思っています。そして、そういった企業様がそういった火災保険が値上げした状態のなかでも少しでも安い保険料を知りたい・・・そう思われるのなら、きっとお役に立てると思います。

特に一般物件や工場物件、こういった企業の社長(経営者)様、保険担当者様は是非とも保険セブン宮崎店の高妻までお問い合わせくださいませ。この宮崎で火災保険の保険料比較をしたい、火災保険の相談をしたい・・・という方は私にできることを精一杯させていただきます。

 

長文になりましたが、本日は以上です。

 

※大変申し訳ありませんが県外の方についてはお見積りのご対応をすることができませんのでご了承ください。現在は下記のようなインターネットで火災保険の見積り比較や資料(見積書)請求が簡単にできるサイトもありますので、そういったサイトを活用されてみてください。

>>見積り比較で保険料を節約しよう!

 

お知らせ

ブログランキングに参加できるるようになりました。応援していただけると今後も気持ちを込めて情報提供を続けていきたいと思いますので、もし宜しければ応援”ポチ”をお願い致します。下記のバナーをクリックいただく数が多いとブログランキングが上がっていくという仕組みです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ