福利厚生としておすすめの医療保険

お世話になります。保険セブン宮崎店の高妻です。治ったと思っていた風邪がぶり返し2度目の病院に行ってきました。この時期の風邪はしつこいのでしょうか・・・。みなさんもお気を付けくださいm(__)m

さて、本日の情報提供はこちらです。

『福利厚生としておすすめの医療保険について』です。

 

この宮崎の企業様でも各社、色々な形で福利厚生のご準備をされていると思いますが、そんな中でも”保険”という形でご準備をされている企業様も多いかと思います。

例えば建設業様や製造業様でいうと一般的に多いのが”上乗せ労災”といわれるもの。これは、どんなに気を付けていても業種的にお怪我の多い業種だということで”万一の重大事故”などの際に労災保険だけでは不足している部分を補うためのものになります。だからこそ、建設業様や製造業様はこれら”上乗せ労災”という位置づけの保険を準備されているわけです。

 

では一方で、非建設業、非製造業の業種様ではどうでしょう?

 

ケガが少ない業種だからこういった上乗せ労災的な保険は準備をされていない企業様も多いかもしれませんね。逆に、こういった非建設業や非製造業の企業様は”生命保険”などを福利厚生として準備されている企業様が多いのかもしれません。ケガは少ないけども、会社のために一生懸命働いてくれる従業員の方々に何か手当をしてあげたい、そんな想いがあるのだと思います。

ただ、なかには、従業員のために”何かしてあげたい”けど、金額的にちょっと・・・そんな企業様もいるかもしれません。

 

ご存じのように生命保険というのは基本的に被保険者(保障の対象となる方)ごとに加入しなければならず、性別や年齢で保険料も異なってきます。更新型の生命保険であれば、更新時期にその従業員の年齢も上がっていますので当然、更新する際に保険料は高くなってしまいます。また、既往症や持病がある方はそもそも加入できないケースもあるので加入できる従業員と加入できない従業員がいれば、そもそも不公平であり福利厚生としても成り立ちません。

他にも、従業員が辞めた(退職した)時など、そういった入れ替わりの際などもその都度、手続きが必要になり担当者にとってはそれなりの手間もかかります。こういった点が法人が福利厚生として生命保険(医療保険)を活用する際に、若干わずらわしいと感じる部分だったりします。

 

ですが、現在は複数の保険会社があり、それこそ色んな保険商品があったりするわけです。例えば、上記のようなわずらわしい点が改善されているような法人向けの医療保険などもあります。

例えば、ある保険会社の法人向け医療保険でいえば、売上高で保険料を算出しているため1年ごとの更新にはなりますが年齢で保険料が上がるということはありません。しかも無記名で加入できるため、従業員の入れ替わりがあったとしても自動的に補償されるため手続きは不要だったりします。また、保険加入後に既往症での入院は補償の対象外となりますが加入後、2年を過ぎた後の入院に関しては補償されます。その2年間に治療履歴があったとしても入院の補償はされるわけです。そして、全額損金処理できるんです。

※ちなみに、上記の商品は実費補償型の医療保険となります。実費補償型の医療保険については下記の記事を参考にしてみてください。

 

実はこの宮崎県内でもどれほどの企業様が従業員さんに対して会社として生命保険や医療保険を福利厚生として準備されているかは分かりませんが、たまに非常に高い生命保険料を払っている企業様もいらっしゃっると思います。そして、そういった企業様は、今回お話ししたような新しい形の医療保険の話をご存じないのかもしれません。

今回お伝えした商品がどの商品よりも優れているというわけではありませんが、これまで高い生命保険料を支払ってきている法人様や、これから新しく福利厚生をお考えの法人様にとっては知っておいても損はない情報だと思います。

 

先ほどお伝えしたように、今は各保険会社から色んな商品が販売されています。それぞれに特徴があるので一概にどこの保険会社が良い!とは言い切れませんが、少なくとも割安な掛け金で従業員の方々へ何かの準備をしてあげたい!と思われている法人様にとっては、今回の法人向け医療保険はおすすめできる商品ではないかと思います。

明らかに従業員の方に個別に加入するよりは、おどろくほど安い保険料で加入することができると思います。

 

今回は法人様にとって福利厚生としておすすめの医療保険!ということでお伝えしましたが、この宮崎で現在、支払っている福利厚生費(生命保険料)が高い、新しく福利厚生を準備したい、そうお考えの法人様はお気軽に保険セブン高妻までお声がけください。

それでは、本日は以上です。

One Response to “福利厚生としておすすめの医療保険”

  1. […] ちなみに福利厚生におすすめの医療保険についてはこちらの記事をご覧ください。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ